福岡市スカッシュ協会について





■ 設立
2012年(平成12年)

■ 定款
→ 定款(PDF)

■ スローガン
『見せちゃれ!スカシュの力!』
福岡にパブリックスカッシュコートを誘致しよう


■ ロゴマーク


■ 私たちのサポーターになってください!
未来の可能性のあるジュニア育成のために賛助金を募集します!
企業様・個人・どなたでもどんな方法でも結構ですからサポートお願いします。
申し込みいただきました方には、ほんとに些少で申し訳ないのですが以下の商品を進呈させてください。


今後はおいしいミカン(熊本復興支援)などもお送りさせていただきます。
尚、写真の商品の販売もサポートの一つですのでよろしくお願いします。
Tシャツ¥1,500・タオル大¥1,700・小¥1,000





■ 平成30年度活動総括

1.4つの補助金事業を柱に活動は順調に推移しました。
2.各大会も締め切りを待たず応募者も多く認知度が確立してきたように思う。
3.親子Deスカッシュも定着し、今回はレッスン生につながって今後も継続事業としていきたい。
4.ジュニア大会5回目を迎え、子供たちの成長には目を見張るものがあり新しいジュニアも増えて次回の大会も期待できる。
5.市民総合スポーツ大会の入場行進に念願の新しい旗を作成、青い空にFSAのシンボルカラー(青)の旗が心地よくなびき感動しました。
・当日イベントをさせて頂いて、的当てが好評で楽しい一日でした。
6.2月3日4日両日にて、福岡市育児園の子供たちを招待してレッスンを行いました。

◎継続事業にしていきたい。
※壇 快青君の公欠を福岡市スカッシュ協会名で上智高校に届け出、受理される。


■ 平成30年度活動方針

◇今年度より補助金事業の見直しがあり重点事業などが新たに設けられた。
◇今年度も親子Deスカッシュを活動の中心におき認知度を広げていく。
◇総合スポーツ大会入場行進の参加者目標数を前年度より大幅に増やしたい。
◇2024年に(フランス大会予定)来年31年?‥元年?新種目入りが発表されるので再び希望を託したい。
◇福岡県スポーツ協会加盟への準備

→ 平成30年度活動報告及び令和元年度活動計画(PDF)


■ 課題・検討事項
・役員の人数を増やして運営をスムーズにしていきたい。
・協賛社を募っていきたい。
・恒常的な活動をするために下記のビジョンの達成が必要です。

■ 福岡市スカッシュ協会のビジョン
1.スカッシュ普及のための人づくり、コート作り!
2.2026年アジア大会(名古屋) 福岡から選手を出そう!
3.盤石なFSA組織作りを!

「見せちゃれ!スカッシュの力!」





コメントは停止中です。